華志笑の心の通信記録

日々を書き留めた雑記ブログです。

兄弟が二人遊びしはじめた。

上の子が幼稚園に入り、下の子が1歳を過ぎるあたりから、徐々に兄弟で遊びはじめ、今では、兄が一方的に弟に怒るカンジではあるが、ケンカらしきものも観測されるようになりつつある。

 

どうやら、兄弟の関係性の相互性が見られるのは、このくらいの年齢からはじまるのだなとわかってきた。