華志笑の心の通信記録

日々を書き留めた雑記ブログです。

読んでいる人がいてくれるから

読んでいる人がいるかどうかは、わたしには、ビューの数とかしかわからない。

コメントとか、スターとか、TwitterならファボとかリプとかDMとかフォローとか、noteなら購入とかサポートとかスキとかコメントとか、そういう反応って、たいていないのだ。

フツーは、反応ない。

 

まぁ、ファボとかスキとかの反応は、けっこうハードルひくくて、投げやすく投げられやすいのやけどね。

 

ただ、配信に関しては、ちょっと特殊で、もぐってみてるだけの人も多いんだけど、なんらかの反応くれる人も多い。

これは、リアルタイムで反応して、会話を楽しまなきゃ楽しくならないという性質があるからだと思う。

 

それにたいし、ブログというのは、読者が反応しないのがフツーなのだ。

だからこそ、検索ワードを拾い上げたりして、読者がどんな記事を望んでいるのかを知ろうとする必要がどうしても出てくる。

 

それって、占いに似てるんだよね。

 

占いって、当てにいくと、コミュニケーション取りやすくなるって効果がある。

でも、本質的には、当たっていなくても相談者が幸せならば、それでよいのだ。

だから、当たるかどうかではなく、しゃべりやすいかしゃべりにくいか、なんだ。

だから、しゃべりやすいように持っていき、相談者がどんな鑑定を望んでいるのかを知り、そこから、カードの意味なり、生年月日から読み解ける意味なりを伝えていく。

 

言葉少なくして、さぁ当ててみろってかんじの相談者を相手に、占いをやっているかんじとブログを書くことは似てると思う。

 

逆に、ほんとうに追い込まれてる相談者相手の占いと、配信でのやり取りはとても似てると思う。

 

双方、求められていることもちがえば、表現もちがう。

 

ブログは、そこまで追い込まれている人を救うというよりは、大衆向けの情報収集の中から取捨選択することができるくらいの余裕がある人向けのメディアなのだ。

 

だから、どうしても、個別のことは書けなくなる。

 

noteであれば、多少はプライベートに踏み込んだことも書けるけど、それでも、有料記事をだれが買うのかわからないのだから、大衆向けの作品の域をでることはない。

 

そうはいっても、ネットでのやり取りを通じて、ある程度は、お互いに自己開示しあえてしまえるので、どことなく、どんな人なのかは把握できるものなのだ。

 

しかし、それは、ギブの人同士の話であって、匿名主義をやめた人同士の話であって。

 

匿名主義をつらぬき、テイカーでいてる人相手の場合、わたしの情報収集ばかりして、そちらの情報開示をほぼしない人だったりするから、わたしからみて、なんとなく違和感を感じたり、怪しく思ったりする。

 

なので、対応も、どうしても、疑いながらの対応になるのだ。

 

別に、名前を出せとか顔を出せとか声を出せとか言わないけれど、考えていることの内容は出しあってからの関係になってから、とか、ネット上の付き合いにも段階がある気がする。

 

その段階をすっとばすと、うたがわれるだけで、うまくいかないと思う。

 

何を望んでいるのか、素直に言ってもよい相手かどうか、わたしはつい相手をみてしまう。

 

自己開示のやり方がうまい人には、通常ならそれなりに相互のやりとりをしている人が常にいてたり、とにかくひとりのようでひとりでは暮らしていないのだ。

 

自己開示のやり方の練習としては、雑記ブログは、ほんとうによい練習になる。

自己開示する度胸がつく、という方が正しいかな。

自己開示してしまったとしても、ブログはまず読まれないというのもあるけど。

ほんとうに最初はビューの数もほとんどないままで、読まれてないことにがく然としてしまうものだもの。

 

そりゃそうだ、わたしだって、検索かけてみて、トップに出てきたそのジャンルの人気ブログや人気記事、新着記事しか読めないもん。

 

それか、SNSからたどって知り合いのを読むか、だもの。

 

だから、検索ワード対策をするか、SNSのフォロワー獲得にむかうか、どちらかはしとかないと、そりゃブログの存在を知る人自体が増えない。

両方のことをして、それでも、昔ほどは楽に読者獲得はしにくいと思う。

今、ほんとうに獲得競争は熾烈だ。

 

わかってはいるけど、最近は、どうにも気が進まないことも多い。

 

TwitterBotに任せっぱなしでも大丈夫なようにしておいたし、しばらくネットから離れようと思えば、離れても、たぶん大丈夫。

 

それでも、わたしの文章や動画が必要な人は、いつでもヒマなときに、わたしの文章や動画をみれる。

 

YouTubeに力をもう少しいれてみてもいいのだけど、最近は暑さに負けて、ダルいのよね。

 

動画投稿をしてみて、そこからやなぁ。