華志笑の心の通信記録

日々を書き留めた雑記ブログです。

移動中は手持ち無沙汰だから

今日は、免許更新にいってきた。

まだ小さな子どもを預ける必要がでてくるので、もう一年先だったらいいのに、とはおもうんやけど、しゃーないよな。

久しぶりのひとりの時間。

密着しすぎや。

あぁ、カラオケいきたいなぁとか、それ以前に、いろいろあるんやけどね。

子ども育てていると、ほんまに資金どれだけあってもいい。

そう思える。

稼いだ資金は、使ってこそ。

使うことに意味がある。

そういう意味では、子ども育てている夫婦にいかにお金がまわってくる仕組みにするか、ということは、全方面にお金がまわってくる仕組みにしていくことにつながる。

独り身がお金をつかう、といっても、独り身だと、お金をまんべんなく使ってばらまくのには、限界があるような気がしていたりもする。

その人の好きな分野にしか、お金まわっていかないからね。

でも、子ども育てていると、子どもを育てる必要経費として、わりと幅広い分野にお金落としていくわけで。

そういう意味では、現在進行形で子ども育てている夫婦に資金提供していくことで、子どもを産むことを促進し、子どもの数が増えていき、世界的に勢いある国認定されて、世界の資金を集めやすくなるわけだから、子育て世代の夫婦に資金を圧倒的に集めていくことが戦略なわけで。

そろそろ、降りる駅なので、また。