華志笑の心の通信記録

日々を書き留めた雑記ブログです。

兄弟はいつから遊ぶのやろうか?

わが家の兄弟は、現在、二歳(来月で三歳)と生後四ヶ月。

 

この年齢だと、まだ兄弟ふたりで遊ぶわけではなく、お兄ちゃんがひとりで遊んでいるのを、次男がうつぶせになり、顔を持ち上げ、ベビーベッドの隙間から、じっとながめている光景である。

 

しかし、家事をやっている間も、よほどのことがないかぎり、次男はグズらないので、長男だけの頃より育てやすいと感じる。

 

ときおり、寝返りして、手足がベビーベッドの隙間にハマり、ママをよぶか、おなかすくか、うんちしたか。

次男の呼び出しは、まだ予測がつく。

問題は、長男である。

長男は、家事をやっている間、勝手にオムツを脱ぐ。

トイトレめんどくさがって、後回しにしてるわたしのせいなのかもしれないけど、長男の言葉の発達が、なんか遅いのもあって、勇気でないんだよね。

窓を勝手にあけて、オモチャポイ捨て、もあったな。

窓を勝手にあけて、スマホをポイ捨てされたときは、どうやってスマホ回収しようか、困り果てた。

うまく、回収でき、いろいろ調べて、スマホが無事だったときの、この胸の安堵よ。

 

窓を勝手にあけるのを防止するために、二重ロックかけて、子どもたちをじっと見てるようにするわけだが、はたして、どこまでごまかせるか。

 

二歳差育児の、いちばん大変な時期は下の子が生まれた直後から、一歳までだわ。

まだ下の子一歳になってないから、ひょっとしたら、下の子一歳になったら、今がいちばん大変だわ、を更新してるんかもしれんけど。

兄弟は、いつから二人で遊ぶのやろうか?

この、二人で遊ぶ兄弟の姿を脳内で楽しみにしながら、二人に接するわけよ。

 

わたしの兄弟の記憶をたどってみる。

わたしには、弟二人と妹がいる。

記憶をたどると、気がついたら遊んでいるかんじなんだよね。

だから、気がついたら、遊んでいるってことになるのかなぁ。

ただ、兄弟で遊ぶ当事者と、親目線では、えらいちがいがある。

 

兄弟は、ある意味では、生まれた直後から遊んでいるともいえるけど、本格的に遊んでいるといえるのは、いつごろだろうか。

 

追ってみよう。

 

こちらもよろしく。

https://note.mu/makoto_alice/n/nc8cc2fe86569