華志笑の心の通信記録

日々を書き留めた雑記ブログです。

子宮口一センチ開いてきた

前のお産のとき、どんなやったっけ?

ってなっている。

 

忘れてしまうとわかったので、今回は、なるべくメモしよう。

 

今日、健診に行ってきたら、子宮口一センチ開いてきたといわれた。

もう、37週なので、あとはいつ生まれたっておかしくはない。

赤ちゃんも、2700グラムはありそうな見込みで、たぶん上の子よりも大きい。

昨日お腹が痒いなぁと思い、ケアしたんだが、妊娠線らしきものを確認。

一生懸命、ケアしたんだが、まあ仕方ないか……

女心的には、ビキニきたりするときに、綺麗なお腹にはならないのかなーとか思うとショック。

息子たちと海いく機会はいくらでもあるからさ。

 

胎動カウントとらなきゃいけないのに、サボりまくっておる。

上の子と遊んだり、アレコレ動くと、中々時間まとまってはとれないし、上の子と一緒に寝てしまったりして、という言い訳。

 

でも、とりあえず動いているなぁと感じるので、安心はしてる。

 

上の子は、今回の里帰り出産に付き合うことで、はとこと会ったりして、かなり刺激を受けたらしい。

 

上の子は、一見大人しくて、わりと人の顔色みるし、いわゆる大人が扱いやすい子供に見えるが、その実、頑固な一面があり、我が強い部分がある。慣れてこないと見えない部分なので、初見さんというか、一見さんにはわかってもらいにくい、やりにくさがある子供で、一筋縄ではいかないのだが、それを見抜いてもらえたので、スゴく気持ちが楽になった。

 もちろん、私の特性、私の未熟さがあるから、全部子供の特性ってわけではないけどね。

 

下の子は、どんな個性をもっているのだろうか?

後少しだ。