華志笑の心の通信記録

日々を書き留めた雑記ブログです。

手放しても断念しなくていい

諦める、断念するってことは、必ずしも必要ではない。

もちろん、手段のひとつとして、諦めるって心境になることはある。

 

だけど、手放す、とは、それとは違う。

成り行きまかせにするってかんじかな。

こだわりを手放して、ってのは、自分であれこれ試行錯誤することをやめるだけ。

 

断念まではしてません。

 

諦めることが楽になれる道なら、そうしたらいいけども、断念しなくても、成り行きまかせにして、放置するという手段があるってこと。

 

それが、手放してみてってこと。

 

ほら、忙しいときって、すぐには言われたことが出来ないことあるでしょう?

でも、待っていて、時間つくってやってみるから。

そんな心境にね、なるでしょ?

 

それは、たとえ神様でもそうなんだよね。

手放すって、待つことなの。

タイミングを待って、それだけの話。