華志笑の心の通信記録

日々を書き留めた雑記ブログです。

仕事出来るだろうか

失敗する度、不安しか出てこなくなる。

経済的に、厳しいこともわかっている。

昨日、悪魔みたいな自分をみた。

このまま、旦那が死んじゃったら、子供を保育園に入れるのも、仕事探しも、スムーズにいくかも、なんて自分がいた。

独身には、戻れるからって……

とりあえず、仕事のことを考えてみる。

 

借金の精算は、収入が増えてはじめてなせることなわけで。

 

とりあえずサラリーマンで原資金を得て、返すって考え方もあるが、収入を増やすという考え方において、サラリーマンで雇われてもらう給料には、やっぱり限界がある。見えない限界がある。

それに、サラリーマン的な生き方が私に合うのなら、今の私はサラリーマン的な仕事を手放さず続けているはず。

雇われて生きようとすれば、私の特質が邪魔する部分もあるわけで、すんなりいってないってことは、そっちじゃないってこと。

旦那の方は、サラリーマン的な生き方向いてるとは思うけどね。

サラリーマン的な生き方をしてきた人ばかりだと、経営者的な、仕事をつくって収入を増やすなんて、思い付きもしなければ、わからないってことね。

本質的にね。

 

だから、経営者は、経営者とつるむようになるし、サラリーマン的な発想から抜け出せない人は、経営者と話する機会さえ得られないのよね。