華志笑の心の通信記録

日々を書き留めた雑記ブログです。

節目。

大人になってからの人生は、学校みたいに、きっぱり新学期をむかえたり、わかりやすく入学、卒業するわけではない。

だけど、グラデーションみたいに、だんだん変わっていくことはあるし、ふりかえったら、あれが転機だったと、わかることもある。

やっぱり節目はある。

 

わかりやすい節目は、就職、結婚、妊娠、出産、転職、定年引退、離婚、死亡。

 

そして、子育てして、改めて見えてきたのは、子供の入園、卒園、入学、卒業、子供の就職、独立という、子供が主役の人生の節目は、両親や周りの大人にとっても節目である、ということ。

 

主役は違えど、節目ってやつは自分が翻弄されると同時に、周りを振り回す時期でもあるのだ。つまり、自分の節目が周りにも影響を与えてるってこと。

場合によっては、自分が知らない誰かにも、自分の節目が影響を与えた人の影響の波が届いていたりする。

そうやって、徐々に社会や世界っていう、大きな範囲にも変化を与えてるんだよね。

だから、人生の節目を迎える人の多い時期を頭にいれとくのは大事なこと。誰より自分自身が必要以上に翻弄されないためにね。

 

今は、ずっとは続かない。

それは、どんな時も救いであると同時に、いつ誰に翻弄されるかわからないってことでもある。

それでも、人は直接影響される人だとか、直接付き合う人を、ある程度まで選ぶことはできる。

 

間接的な部分までコントロールは出来なかったとしても、ね。