読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華志笑の心の通信記録

日々を書き留めた雑記ブログです。

言い訳ばかりしてしまう

ブログだって、結局言い訳だ。

だから、ずべこべいわずに、バイトしてみればいいし、行動した方がいい。

だけど、上手くいかずにいて。

 

子供を預かってもらえた、としても、土日祝日は子供見てもらえる先がない。

祖父母にみてもらえる人は、少なくなっている。

なのに、人手が欲しいのは土日祝日に出てもらえる人。夜中も働く人。

今の社会自体が、子育てしながら働くことに適していないんだ。

だから、皆子供を諦めた。

子供がいないことが前提の社会のつくりだから。

 

ワークライフバランスで平日昼間だけ働く仕事のやり方をしましょう、というのは、ユビキタス社会まっただ中の今、現実的じゃない。

皆が平日昼間に働きたがるから、結局土日祝日カバーする人いない問題は解決しない。

 

土日祝日も、夜中も、病児が出たときの元気な兄弟も、出来れば病児も見てもらえるような保育態勢が出来るなら、働きやすくはなるが、今度は保育の世界に土日祝日、夜勤問題が出てくるだけで。

 

結局、土日祝日、夜勤は、可能な限りロボット化するのがある意味解決手段になるのか?

 

ただ、それは親の雇用をロボットがさらに奪うことをも意味する。

 

ロボットに出来ないことはなんだろうか?

ずっと問われている。