読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華志笑の心の通信記録

日々を書き留めた雑記ブログです。

こわいものがたくさんあるの。

ない状態がこわいって話。 : 華志笑(かしわ) http://lineblog.me/kasiwa_tuusinchuu/archives/329515.html

 

私ね、こわいものがたくさんあるの。

 

だからね、こわいものをひとつひとつ見付けて、よしよし( *´・ω)/(;д; )してみた。

 

それが、ここだったり、noteだったり、LINEブログだったり、色々あるのだけれど。

 

とにかく、煙突掃除をはじめていったんだ。

今更な話もあるかもしれない。

だけど、私は、親にたいする気持ちやったり、自分の中の癖に蓋しないようにしてみる。

いや、もう、理性のふりした屁理屈で蓋なんか出来なくなったの。

 

それじゃ、確かに今の社会じゃ生きにくい部分もあるかもしれない。

 

でも、きっと、なんとかなるさ。

 

今の旦那、今の息子という家族と過ごすなかで、家族のせいにしたくなる弱い自分がいて。

 

親世代の、我慢が美徳が抜けない発言をきくと、やっぱり、やっていけないと思う。

我慢が美徳、それの成れの果てで、障害者になったり、病気になったり、医療費に泣かされたり。

我慢した結果、幸せにしたい周りまで不幸になってるパターンみたらね、やっぱりああなるわけにはいかない。

 

自分が満たされていてこそ、分けたいって気持ちも溢れてくるし、そういう気持ちからのものなら素直に受け取れるってもの。

 

だから、私は、自分が幸せで居続けることを優先する。

 

あえてね。

 

毒だしをしていく。

そして、ブロック壊してく。

そしたら、また、ワクワクする楽しさがやってくるから。

 

とりあえず、彼とまた連絡がつくようになりたいとかさ、そんなのが動機でもいいの。

オーバーソウルっていう、魂の大元に繋がれた状態を思い出し続けていられるなら。

そしたら、彼のこととか忘れるなんて出来ないけど、執着したり、寝ても覚めても思い出しては不安定になるとか、こだわる自分を手放してしまえるはず。

 

そしたら、楽になれるらしいし。

今が苦しくっても、あの楽しさが、ワクワクが、止まらないなら……

たぶん、やる価値はある。

 

お金がない、というのがこわい。

貯金がないと不安。

まずは、ここからやな。