読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華志笑の心の通信記録

日々を書き留めた雑記ブログです。

ターニングポイントの決断。

ターニングポイントがどこなのかなんて、振り返らなきゃわからない。

だけど、ひとつ確かなことがありまして。

 

それは、今までやりたくなかったこと、やってこなかったことを、不思議とやりたくなったら、それが、ターニングポイントなんじゃないかなぁって。

 

私が、もし、周りにいる人のターニングポイントに立ち会った時、私にできることがあるなら、それはたったひとつ。

やりたくなったら、やってみなさいって、背中を押すことだけなの。

他の誰かが、どうにかなんてできるものじゃないからね。

 

だから、やりたくないことをやめたり、やりたいことを始めたり。

その気分の変化が、ターニングポイントなのかもしれないなぁって。

 

で、中年になってきたら、誰でも自分の老い先と後悔を考え出しますよね。

で、やりたいことをやりきるためには、どうしたらいいかなって。

 

そうやって、すすんだ人生なら、どんな結果でも納得できちゃうんじゃないですかね?

 

自分オリジナルの人生には、迷いや悩みはあって当たり前。

でも、やりたいことをやりきる人生以上に満足できる人生はないんじゃないかなぁ。

 

あなたのやりたいことはなに?

あなたが好きなことはなに?

あなたがやりたくないことはなに?

あなたが大事にしてることはなに?

 

確かに、我慢や人に合わせることは大事かもしれないけど。

誰かが、貧乏くじひかなきゃ、世界が社会が回らないかもしれないけど。

でも、あなたが貧乏くじひく役をしなくっていいんじゃないかなぁ。

 

せめて、老後くらいは、自分の好きなことをやってみようよ。

身体が衰えて、無理がきかなくなって、やりたくないことは出来なくなっちゃうんだからさ。

 

そのために、やれることは全部やってみたらいい。

そしたら、ターニングポイントが生かされてくるんやないかなぁ。