華志笑の心の通信記録

日々を書き留めた雑記ブログです。

こっそり、2パターンの未来を予測しておく。

安倍首相を退けたら、戦争に突入をさけることは出来ても、実はかねてから言われていた、南海トラフ地震や首都直下地震を引き起こし、それで戦争回避となる。

だが、戦争突入をすれば、これは、第三次世界大戦に参加する流れになってしまうのと、地理的に日本が戦場になる可能性は高く、これもこれで被害被る。

どのようなルートを選んでも、日本の被害0は難しい。ならば、より被害が少ない道を選ぶしかない。

安倍首相の判断次第ではある。

で、ここで解散と。

 

そうくるか、ではある。

 

日本を守るには、いや、子供を守るにはどうしたらいいのかな?

ってことね。

北朝鮮がミサイル打ってきているのは事実なのだから。

手放しても断念しなくていい

諦める、断念するってことは、必ずしも必要ではない。

もちろん、手段のひとつとして、諦めるって心境になることはある。

 

だけど、手放す、とは、それとは違う。

成り行きまかせにするってかんじかな。

こだわりを手放して、ってのは、自分であれこれ試行錯誤することをやめるだけ。

 

断念まではしてません。

 

諦めることが楽になれる道なら、そうしたらいいけども、断念しなくても、成り行きまかせにして、放置するという手段があるってこと。

 

それが、手放してみてってこと。

 

ほら、忙しいときって、すぐには言われたことが出来ないことあるでしょう?

でも、待っていて、時間つくってやってみるから。

そんな心境にね、なるでしょ?

 

それは、たとえ神様でもそうなんだよね。

手放すって、待つことなの。

タイミングを待って、それだけの話。

これ、もっと色々いうと。

自分が消える道。 : 華志笑(かしわ) https://lineblog.me/kasiwa_tuusinchuu/archives/630675.html

 

 世界人口の爆発も過程であって、自分が消える道にいける人と、欲のままに生きた結果として、人間以外の道にいく人とにわかれていき、そのうち、世界の人間の人口は落ち着くということになるでしょうね。

 

で、ツインソウルの統合への過程でも、この悟りへの過程と似たことが言えるのではないか、と思われます。

 

最後、統合を果たしたツインソウルの天人としての転生で、心が1つになったツインソウルが、長い話し合いをするのではないか、と。

 

すべてに満足し、諦め、自らが消える道にいくか、まだこれがある、あれが欲しい、もう少し存在していたい、と、またはじまる道にいくか、の長い問答です。

 

ツインソウルの出会いの試練は、地球転生最後である、とよくいわれますが、この長い問答で、満足して諦めて消える道を選ばないのなら、本当の意味では地球転生最後であるとは言いきれません。

 

この、長い問答の結果にもよるのです。

純粋に疑問。

男って、九才歳上の、フツーのおばちゃんに週四回もたつもんなんやろうか?

女なら、無理矢理やることは出来るかもしれないが、男は、たたな出来んやろ?

 

ダブル不倫に関してはお互い様やと思っていますが、まぁ、私が九才下と恋愛って考えたら、ないなーなんて思ってしまいます。

 

例え、あれがハニトラでも、不倫以外でやっていたことがやっていたことなんで、擁護する気になれないし、かといって不倫叩く気にもなれないんです。

まぁ、当事者やないなら、どうでもいいしね。

 

不倫叩く人は、浮気されたことある人説は確かにあるかもなぁ。

あと、面白おかしくみてるかんじとか。

 

不倫しても関係した人誰も幸せにはならんのだがなぁ。

恋が押さえきれないなら、まず先に離婚して、それから恋愛すればいいだけなのに、なぜそれが出来んのやろなぁ、人間ってさ。

咳だけ残ってる。

昨日、産婦人科に健診に行き、ついでに咳止めもらいました。

 

お腹の中の赤ちゃんは、順調に成長していて、元気そう。

 

咳はつらいので、はやくどうにかならないかな。

ごほごほ。

 

肉はよく焼いて食べる、と。

 

昨日作ったご飯が残りすぎているので、今日はチャーハンにしようと思います。

しばらく、ゆっくりしないとなぁ。

同じ日がないからこそ

波乱万丈なカッコいい人生に、あこがれがあるかもしれない。

 

だけど、パッと見では穏やかで変化のない日々にも、変化はあって、一日として同じ日はないんだよ。

 

だから、穏やかな日々が実は幸せなんだよ。

 

飽き飽きしてきやすいものではあるけど、人生のひとやすみ期間が、その、穏やかな日々なの。

 

だから、大切にしていこうね。

 

そしたら、変化は勝手に向こうからやってくる。

きっかけも、どうしたいかのインスピレーションも。

 

それを磨くためには、やっぱり毎日なにかしらの言葉を記録してみること。

そしたら、絶対逃さないからね。

コミュニケーションって奥深い

モテない人間が、配信をはじめてみても、モテない。

これは、まぎれもない事実だ。

 

配信とは、パフォーマンスだと私は思っているんだけど、生配信、ライブの場合、コミュニケーション能力が強く求められる。

 

この場合、配信主が、先に見せたいものを見せ、喋りたいことを喋ることで、先にボールを不特定多数に投げていく。

 

で、ボールを投げ返したい人がいたら、ボールを投げ返してもらえる。

それだけなのだ。

 

そのボールをいつどこで投げ返してもらえるかなんて、相手の気まぐれでしかなくて、強制なんか出来ない。

のだけど、コミュニケーションに飢えている、モテない人は、ついつい、ここで欲しがる。

 

欲しがる前に、欲しいものを他人に与えていく。

ただし、見返りを求めない。

見返りを求めたら、それ、ただの脅しやからね。

だったら、施しを受けない方がマシだから、怖くなって逃げてしまう。

ますます飢えていくと、ついつい渇きを癒そうとして、求める。

これでは、悪循環でしかない。

 

だから、まずは、自分の渇きを自分で癒すこと。

いわゆる、自立。

この自立とは、頼る先を無限に増やしていくことでもある。

頼る先が少なければ少ないほど、依存になるから。

 

まずは、リスナーとして、他の人のコメントの渇きを癒してみるのも一つだけど、自分が見てて面白くてたまらない、有能なところに出入りしなきゃ意味がない。

いや有能なってのは、今すでに有名だという意味ではない。面白くていいなぁと思う人を増やすってこと。

 

まぁ、そうなると、コメントがすでにたくさん流れてますやんってところに出入りする確率が増えていくんやけどもね。

 

まぁ、まずは自分が受け手として楽しむってことよ。

そうすると、自ずと、コップが溢れて、やりたいこと好きなことやってても、ついてくる人があらわれてくる。

 

ファンが入れ替わるなら、それはそれで追いかけないことよ。

その人の暮らし、自由を尊重していく、ってこと。

 

昔からの馴染み、これは、いわば、時の流れの中で磨かれた仲なわけやけども、こうなれる人と、あっさりやめる人を見分けられるわけじゃない。

だから、まずは、不特定多数、そして、ついてくる人を大事にする。

だけど、ついてくる人に追い縋らない、こだわらない。

そういうあっさりさと情熱を両立させることかな。

 

そしたら、自然と、縁がある人には、ついてきてもらえるし、自分もついていこうと思える。

 

人間関係は、奥が深いよ。