華志笑の心の通信記録

日々を書き留めた雑記ブログです。

今年の私は、noteをリサイクルしようと思います。

四月も半ばをすぎ、今年の目標もへったくれもないのですが……

 


f:id:kasiwanokidoairaku:20180421164507j:image
3月3日に次男が誕生したことで、毎日バタバタ。

おまけに、長男とデジタルデバイスの奪い合いという状況に。

私が、次男の世話をする時間を捻出するために、せっかくのネタを形にするチャンスを棒にふるなんて、もったいない。

 

というわけで、やっぱり新たに書くのはきびしい。

でも、配信は、もっときびしい。

 

ふわっち - 動画・ラジオの生配信で稼ごう!

なんせ、30分はデジタルデバイスをこちらで持っておかなきゃ、成り立ちませんし……

長男まだ文字読めないし、まともにしゃべれんし。

 子供を持とうか、うだうだ悩む夫婦へ。|華志笑(かしわ)|note

というわけで、

過去の記事をリサイクルしようと思います。

過去のnoteの記事をリサイクルしつつ、うまく今も記録できたらなーと。

 

チキンハート~私の過去話~|華志笑(かしわ)|note

 

 

 

あなたは、あなたで、幸せに生きていくこと

素敵な思い出を育める出会いばかりじゃないですよね。

不誠実な人も中にはいるし、世の中、色んな人がいる。

悪縁ほど、好きな気持ちや、許したい気持ちに溢れてきたりしてね。

すがりたくなったりね。

それってね、自分が悪者になりたくないだけかもよ。

誰だって、悪くなりたくない。

だからね、縁切りって、意外と大事なの。

相手の気持ちを感じないなら、スパッと切る。

潔さは、自分を守るために大事なの。

次男を産んで気付いた、潜在的な私の(たぶん女なら皆思う)おそれ

次男を産んで、ふと、私は気付いてしまいました。

 

赤ちゃんを産める、若い私には限界があり、いつか失われるという事実にです。

 

それは、三十代後半には、もう難しくなっていき、四十代前半には、自然には出来なくなっていき、四十代後半には無理筋になってしまう。

 

つまり、私は、いつでも産めるわけではない。

産めるのは、十代になり生理が始まってから、二十代、三十代前半までの話なんです。

その年代の恋愛には、今、好きな人の子供を残したいか、否か、という命題が、どうしたって付きまとうのです。

結婚だって、子供を残す前提の結婚になるか、子供を残さないか、選べます。

(もちろん、若くても病気等で子供を産めない方は一定数いますけども)

 

逆に、四十代からの恋愛は、もう好きな人との子供は残せない私である、という前提条件からはじまるのです。

子供を残せなくなってしまったのだから、もうそこは開き直ってしまうしかない。

もちろん、結婚だって、もう子供は残せない結婚であるという前提条件からはじまる。

だから、もう死ぬまで時間が延びたようなもの。

 

前提条件から違うのです。

 

これが、若い女性が悩む根源なんです。

 

誰の子供を欲しいか、子供は欲しくないか問題 : 華志笑(かしわ) https://lineblog.me/kasiwa_tuusinchuu/archives/1011961.html

 

LINEブログも書いています。

 

 

年度変わりましたね

新しい年度のスタートです。

この年度から、新しい生活をはじめる人も多い影で、何事も変わらない毎日を送る人もいるでしょう。

しかし、変わらないモノなんか、どこにもないのです。

人の気持ちそのものが、毎日変化するんですから。

 

いきなり、突然変わったように見えても、実は、伏線が張られていたりするものです。

些細なことの、繰り返しのなかに、答えがあります。

 

どんなことをしていても、それは、立派な経験。

生きて、感じて、経験しましょう。

 

疲れたなら、感じることを休んでもいい。

 

すべての人生が、貴重な物語。

その一文字一文字を紡いでいるのは、他でもない、あなたなのです。

最後まで、感じきってしまいましょう。

 

しいたけさんの占い当たりすぎな件

しいたけさんの蟹座に関する分析、当たりすぎな件

 

私、蟹座なんですよ。

正確には、太陽星座が蟹座なんですよ。

 

で、最近、しいたけさんの占いよく読むんです。

無料の記事を試し読みってレベルなんですけど、それが当たりすぎていて。

 

蟹座は、心の中に、たくさんの部屋があるとか、人間関係において、どこかの分野で100%気が合う人を求めてしまうとか、思い当たること多すぎる。

 

蟹座についての文章で、あそこまでうなずいたのも珍しいくらい当たってて。

蟹座の欄、他のは、だいたいあってるけど、なんか違うとか、しっくりこない表現だなぁってのがほとんどなんですよ。

 

表現まで、当たってる感するのが、すごいんですよ。

語彙力ねぇなぁ私。

 

赤ちゃん生まれた

3月3日、男の子が生まれた。

経産婦だから、早くうまれるかも、って言われたけど、微弱陣痛で時間かかった。

 

退院してからは、上の子との世話もあり、忙しい。

 

上の子のときは、産後うつっぽくて、精神的なしんどさの方が勝ってしまって、可愛い時期を楽しめなかったけど、二人目は可愛い。

 

帰ってからどうなるかわからないけど、今のところは大丈夫かな。

陣痛きたー

10分間隔きたー

って、色々なところに連絡。

痛みひいてるときに、まだしゃべれるし、こうして書けるし。

陣痛って、夜中にくること多いのよね。

で、波がある。

長丁場がはじまったわけやけども……

サーティワンのアイスの無料券、使えないこと確定っぽい。

残念すぎる。

2日、健診の予定やってんけどな……

健診いくついでに、サーティワン寄ろうと思っていたのに、残念すぎる。

いやまぁ、アイスは、いつでも食べれるけどさ。

痛みがきたら、下書き保存して、痛み記録してってかんじかな。

だから、まぁ、シャワーして、飲み物のんで、トイレして、おしるしや破水の確認して、病院や周りに連絡して、指示あおいで移動する位の余裕はあるから、心配いらないよね。

だいたい、そんな余裕ないときは、病院にいてるんやからね。

大丈夫だよ。